鼻血とは?

転んだ拍子に鼻からポタポタ…夏場の暑さで頭がクラクラすると思ったら、鼻からもツーッと血が…

誰でも一度は こんなメにあったことがあるんじゃないでしょうか?
大事にはならないまでも、ちょっと皆さんを慌てさせてくれちゃう" 鼻血 "
また鼻血はこんなに身近なものではあっても、普段ならあまり真正面から詳しく学ぼうとは思えないものですよね。
このページでは、そんな鼻血について改めてどんなものなのかを詳しく記してみたので、ちょっと目を通して見て下さい。

医学的な面からみた鼻血

医学名 | 鼻出血(びしゅっけつ)

概要 | 局所的要因、全身的要因で起こる、鼻からの出血症状。
特に 外側の皮膚から粘膜組織に切り替わる入り口部分の" キーゼルバッハ部位 "が出血箇所になることが多い。

―これが、医学的に見た鼻血の名称や症状です。

概要にある" 局所的・全身的 "の部分を簡単に解説すると、まず「局所的」なら 鼻の部分だけ、つまり鼻の中の傷や鼻の強打などが原因で、また「全身的に」なら、のぼせや体の他の部分に疾患があり、その一部の症状として鼻血も というコトなんです。

単なる鼻血でも、こうやって見ると結構ここで初めて知ったということもあるんじゃないでしょうか?
こういった知識があれば、止血の際のコツなども少しは掴みやすくなるでしょう。
皆さんも是非この内容を覚えておいて、日常生活に役立てて下さいね。